名古屋ふれあいユニオンのプロフィール

■一人から入れる労働組合です
 名古屋ふれあいユニオンは、愛知県内で働く人なら誰でも一人から参加できる個人加盟制の労働組合(コミュニティユニオン)です。
 特に、企業単位の労働組合が存在しない中小零細企業の労働者や、職場に労組があっても加盟できないパート・派遣・臨時職員・外国人・高齢者・障害者など、不安定な雇用形態のもとで働く労働者が互いに助け合い、励まし合う、非正規労働者のよりどころとなるような労働組合でありたいと思います。

■沿革
1999年1月 28名で結成。午後労働相談を開始。
        コミュニティユニオン全国ネットワークに参加。

2000年3月  名古屋の金山総合駅前に事務所を開設。
     4月  ユニオンみえと共に「派遣ユニオン東海」を結成。
     8月  東海地方のユニオンと、ユニオン東海ネットワークを結成

2006年〜  外国人労働者の参加急増。組合員100人を超える。

2007年6月  専従体制を確立、午前中から相談・交渉ができる体制に。

2008〜9年  リーマンショックで相談が急増。組合員200人を超える。

2009年8月  事務所移転(同じ建物内。広さ2.5倍に)

2011年4月
  専従2人体制。

2014年4月  組合員300人を突破 

■現在の組織状況等(2017年9月現在)
・組合員数 約300人 うち外国人籍約90人
・職場分会 10分会
・地域支部 1支部(三河支部)
・交渉中の職場 約20職場
・裁判中の事件 約12件
・労働委員会で係争中 2件

メニュー

最新情報(毎日更新)

ブログ(随時更新)